家づくり浜松協同組合の総会が行われました

ひのきの家、夏目です。

先日、静岡県家づくり浜松協同組合の第35回!総会が行われました。

 

IMG_9620.JPG

 

組合発足35年!

 

35年!改めてすごいと思います。

なぜならば、この組合(静岡県家づくり浜松協同組合)は家づくりに関わる各業種の職人さんからなる組合です

と、いう事は、組合発足時に、例えば50歳のベテラン職人さんは35年後の現在は85歳!という計算

 

各業種の職人さんが一代限りで絶えることなく親から子へと代替わり。

 良いもの、工法は積極的に取り入れ、伝統技術は継承されてゆく、理想のカタチです。

 

 

 閉会後の会食では、各専門分野の職人さんたちが「家づくり」について様々な視点からの思いを語ってくれ、とても勉強になりました。

 

なかでも盛り上がったのが近年の住宅傾向の話し

地震や災害に強い家はもちろんですが、更にその上の家族の健康や住み心地を重視し自然素材や無垢材を多用した職人の技術を必要とする住宅!

まさに得意分野です。

確かな技術を持つ職人さんが重宝され、技術習得、職人を目指す若者が増える!

そうなってほしいなぁ~。と思います

 

IMG_9614.JPG

 

下写真(左)熱く語る「岡野棟梁」、(右)は(ひのきの家の天野会長)

 

IMG_9616.JPG

そして・・・

本日のベストショット!!!

中村棟梁!

IMG_9615.JPG

この笑顔がいい。


職人とつくる家づくりは(ひのきの家)までお問合せください。