ひのきの家・スタッフ・棟梁会

toryokai1.jpg

 ひのきの家棟梁会とはひのきの家の主旨に賛同し、一定の基準をクリアした無垢の木の取り扱い能力と住宅に対する責任感を兼ね備え、地元で活動を続けているメンバーです。
日曜日にはモデルハウスにてリフォームや住宅相談も行っています。
家のちょっとした相談事なども気軽に答えてくれる棟梁達です。

 
 
        会長

sinei(人物).jpg

       事務局

natume(人物).jpg
 
      一級建築士設計事務所agata(施工).jpg
 
      棟梁会kaneko(施工).jpg
      棟梁会fukugami(人物).jpg
      棟梁会takiguti(人物).jpg
      棟梁会kirisita(施工).jpg
      棟梁会wakuda(人物).jpg
      棟梁会kennto(人物).jpg
      

兼子建築



名称 兼子建築
代表者 兼子 和男
住所 〒437-0053
袋井市野延久373-5
TEL 0538-44-2083
FAX 0538-44-2084
URL http://www.hinokinoie.com/affiliate/2010/03/kaneko.html

メッセージ

確実な仕事でお客様の特別な要望にも お応えできます。昔ながらの太い材を使った細かい細工のある住宅を得意としています。
満足のいく住宅づくりをしていきましょう。
まずはお気軽にご相談ください。

施工事例


インタビュー

Q.兼子建築さんってどんな工務店さんですか?

「面白そうだったから」と中学を卒業して大工の学校へ。 その後9年半の修行を経て独立。 腕に定評があり、ある家の建築中に通りかかった人が 親方の仕事を見て家を頼んだほど。 硬派な純和風建築が得意ですが、洋風の家も造ります。


Q,どんな建物を造ってきましたか?

修行時代は鉄筋コンクリート造のお寺を型枠から造作まで 全て自分で造ったこともあったそう。 独立してからは大きなお屋敷も多く手掛けています。


Q,仕事をしていて嬉しかったことは?

趣味は仕事。この仕事が天職だと思っています。良い材に出会えた時、心をこめて加工した材が収まったときは嬉しく、やりがいもありますが、何よりもお客さんに喜んでもらえる事が素直にうれしいですね。 今まででは、お客様から120%満足だと言われた事が一番うれしかったです。



建築創房 福上

fukugami(施工).jpg

名称 建築創房 福上
代表者 福上 次郎
住所 〒435-0034
浜松市南区安松町64-6
TEL 053-464-3583
FAX 053-464-3583
URL http://fukugami.net/
e-mail info@fukugami.net
ブログ 建築創房 福上のブログ

メッセージ

家づくりは職人という作り手がいなければ存在できません。腕のある、職人集団が必要です。自分に合った間取り、デザイン、何一つとっても欠かすことができません。家づくりにおいては急かされて契約・工事着工などありえないことです。設計・デザインが素晴らしくても作り手が悪ければ雨漏りなど様々なトラブルが発生します。建築屋ならではの発想、提案と、お施主様の要望を織り交ぜながら快適,安らぎ、夢のマイホームをお届けします。

・浜松市木造住宅耐震補強助成事業登録施工業者
・静岡県耐震診断補強相談士
・静岡県地震被災建築物応急危険度判定士

施工事例


インタビュー

Q.代表者の思いを語ってください

大工の家に生まれ学校卒業以来、地域の皆様と共に生活し、大工一筋の3代目です。現在多くの住宅は規格化され(組立・取付)だけの住宅が大部分ですが、私達の仕事は単に「作る」家ではなくお施主様と共に「力を合わせ創る家」です。 『マイホーム』それは明るく楽しい家でなくてはなりません。そこでは仕上がりだけを重視してはいけません。何十年と住むわけですから骨組(構造)をしっかり作ることが大事です。 ・・・じっくり考え、自分流の家を建てたいものです。できれば工事費は少し高騰しますが、地元材を使いたいものですね。地場の材料は気候風土に最も適した材料だからです。また県や市町村の補助金も受けられる制度の利点もあります。丁寧な家づくりを心がけています。


Q,最大のアピール

何年経っても自慢の出来る家創り。 無垢の木を使ったリフォームが得意です。静岡県の地震被災建物応急危険度判定士であり、耐震診断補強相談士でもあります。耐震リフォームの相談も受け付けています。浜松市木造住宅耐震補強助成事業の登録施工業者でもありますので補助金を利用した耐震リフォームを行うこともできます。


事務局より

建築創房福上さんはとても人あたりのよい職人さんです。
伝統的な子舞をかいた家をつくるかと思えば、パソコンやブログなどにも積極的に挑戦し古き良き伝統を守りながらも新しいものも柔軟に取り入れていく姿勢が伺えます。
仕事だけでなく説明やお話も丁寧で安心して家づくりやリフォームの相談ができる棟梁です。
趣味のそば打ちの腕もかなりものでお客さんに振る舞い、とても好評とのこと、季節になるとそば打ちの催促がくるほどです。

鈴木建杜有限会社

kennto(施工).jpg

名称 鈴木建杜有限会社
代表者 鈴木 正義
住所 〒434-0004
浜松市浜北区宮口3927-26
TEL 053-582-3123
FAX 053-589-8848
URL http://www.hinokinoie.com/
affiliate/2010/03/suzukikento.html
e-mail sz-kento@muse.ocn.ne.jp

メッセージ

熱いハートは誰にも負けません。 親切、丁寧、にお客様にいつまでも 大切にされる家を造ります。 まずはお気軽にご相談ください。

施工事例


インタビュー

Q.鈴木健杜さんってどんな工務店さんですか?

8年の修行を経て周りの人の後押しする声に応え独立。 自ら入院した経験によりバリアフリーの大切さを実感し、 家づくりに役立てています。


Q,修行時代のお話を聞かせてください。

お客様の視点に立った家づくりがモットーです。手作業の加工で作る日本家屋やバリアフリーの家など、今まで数々の家をお客様と一緒に造ってきました。家は子供のようなものだと思っています。自分の造った家の孫やひ孫、玄孫がどんどん増えていく事が仕事の活力となっています。
今まで建てた家はその後もお客さんとの強い絆が生まれ、いつでも人に支えられながら生かされていることを強く感じています。


Q,趣味は何ですか?

釣りが大好きで鮎釣りの全国大会2度出場しました。
趣味が高じて釣り道具屋も開いていますので、釣りの事もお気軽にご相談ください。


瀧口建設株式会社

takiguti(施工).jpg

名称 瀧口建設 株式会社
代表者 瀧口 繁
住所 〒433-8104
浜松市北区東三方町 447-10
TEL 053-438-5388
FAX 053-438-6706
URL http://www.takiguchi.net/
e-mail info@takiguchi.net
お知らせ

メッセージ

建てる家は一軒一軒自分の家だと思って設計しています。
また、お客様により安心して頂けるよう、住宅瑕疵保証や住宅完成保証の業者として認定を受けています。
常にお客様の立場に立ち、皆様にご安心頂けるよう、建設業者として日々研鎮しています。

施工事例


インタビュー

Q.瀧口建設さんってどんな会社ですか?

昭和35年総業の住宅建築会社です。物作りの精神を根底に持ち、設計に重点をおいた住宅をご提案しています。 仕事へのモットーは? 工事にかかわる関連職種の皆様に多くの力添えを頂いています。施工をお願いしている職人さんの住まいを請け負うこともあり、協力会社の方々との信頼関係が50年という時の経過に繋がっていると思います。感謝の気持ちを持つと同時に「一生に一度の住まい造り」という重大な責任を改めて認識しています。


Q,お家を設計する際のこだわりは何ですか?

設計では特に間取りにこだわっています。今まで設計した家には家相学の要素を取り入れています。玄関や階段等の配置によって家相は変わります。100%の家相の家は動線上使いづらい事もあり、お客様のニーズに合わせて上手く取り入れていき良い家相の間取りのご提案をさせていただいています。



(有)アート和久田工務店

wakuda(施工).jpg

名称 有限会社 アート和久田工務店
代表者 和久田 隆
住所 〒432-8006
浜松市西区大久保町4663
TEL 053-485-5120
FAX 053-485-5489
URL http://at-wakuda.jp/
e-mail at-wakuda@process.ne.jp
お知らせ 7/10「西大久保の家」完成住宅見学終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

メッセージ

弊社は昭和47年に創業以来、一貫して注文住宅専門の地場工務店として営業させて頂いております。弊社が創業以来企業理念として掲げていることは「良品質・低価格・専門技術者集団」です。お客様お一人お一人の暮らしや人生が異なるならば、注文住宅に「規格・量産はあり得ません。弊社では、お客様のライフスタイルにあった住宅を、お客様に一番合った形で設計し、提案させていただいております。営業・設計・工事監督が分離されることなく、私達が一貫して住まい造りのパートナーとなりえるように心がけをしております。皆様がより快適に暮らせる住まいへの提案をさせていただいてる「お客様本位」の工務店目指し頑張っております。

施工事例


インタビュー

Q.今の仕事に就いたきっかけは何ですか?

最初は某ハウスメーカの営業をしていましたが営業だけでは物足りなくなり、せっかご縁のあったお客様と最後までお付き合いがしたくて工務店に入りました。ハウスメーカーだと分業制なので建物の引き渡しまでお客さんとおつきあいしたくてもできないのです。工事中にちょっとしたサービスをしたくてもシステム上難しい。もっと人間同士のつながりや気持ちを大切にしたなかで工事を進めたく、それには自分が設計や現場を一貫して行える工務店のスタイルが向いていると思いました。 入社した工務店で設計と現場を6年間経験しその後父親の工務店に入りました。30歳前後で仕事全般をまかされて、事業を受け継ぎ25年が経ちました。


Q,仕事をしていてうれしかった事は?

ありきたりですが、お客様の笑顔が一番の喜びです。 そのなかでも半年点検、一年点検に伺った時に「いい家を建ててもらって良かった」と言ってもらえるのは本当に嬉しですね。


Q,お客さんの事を思っての工夫はありますか?

お客様の思い通りの家をつくりたいと思っていますので素材等についてもひとつひとつ説明し、納得した上で選んで頂く様にしています。 また、お客様が建てる家をイメージしやすいように模型を作ってイメージの提案をしています。 模型はお客様に差し上げる事が多いのですが、これが好評でとても喜んでくださります。建物引き渡し後、お宅に伺うと玄関に飾ってあったりする場合もありますね。

桐下建築



名称 桐下建築
代表者 桐下 典和
住所 〒437-0604
浜松市天竜区春野町宮川217
TEL 053-989-0282
FAX 053-989-0282
URL http://www.hinokinoie.com/affiliate/2010/03/kirisita.html

メッセージ

お客さんの住みやすいような家を一緒に作って行きたいと思っています。
思いを叶えるために全力で仕事して行きます。 新築だけでなく、店舗、マンションリフォームなども行います。
いつでもお気軽にご相談ください。

施工事例


インタビュー

Q.大工になったきっかけは何ですか?

親戚が大工をやっていた影響を受け大工になりました。 木造を扱う親方のもとで6年、鉄骨造を扱う会社で7年の修行の後独立しました。


Q,修行時代のお話を聞かせてください。

親方の元での修行は厳しく定規の角で頭を叩かれた事もありました。 木造も鉄骨造も両方経験できたことは良かったと思っています。


Q,趣味は何ですか?

趣味は仕事。休みの日でもやる事がないとつい仕事をしてしまいます。モノをつくるのが根本的に好きなので、小物や木製品の加工などを趣味を兼ねてつくっています。


Q,そのほかに一言

やっぱり、お客さんに満足してもらえることが一番の喜びです。


豊田開発株式会社



名称 豊田開発株式会社
代表者 大橋 芳隆
木造担当者 尾形 武彦
住所 〒438-0837
磐田市源平新田5
TEL 0538-32-9171
FAX 0538-35-5055
URL https://toyo-kai.jp/
e-mail ogata-toyoda@gmail.plala.or.jp

メッセージ

日本の住宅の平均寿命は約26年程度と言われています。取り壊す理由は様々で、痛みが酷い場合や使い辛い、部屋数が合わない等いろいろあると思います。今では耐震性や津波への不安から建て替えるという場合も多いでしょう。しかし、私たちの廻りには築26年以上の住宅も沢山有ります。その中には築50年以上、100年以上と言った建物もあり、住宅として家族が生活しています。私たち「豊田開発」では、お客様に愛着を持ってもらえる家を造り、築後50年、100年と経過しても、「壊したくない」「建て替えたくない」そう思って頂ける。そんな家が出来るよう、努力しています。

施工事例


インタビュー

Q.豊田開発株式会社さんはどんな工務店さんですか?

創業昭和36年の会社です。地元密着でおかげさまで50年以上。住宅の新築、リフォームや古民家再生、公共事業でも皆様のお役に立てるように頑張っています。


Q,どんな家を造ってきましたか?

少し変わったものを上げると、築280年以上(江戸時代、名のある俳人の住宅でした。)の古い古民家の、壁や屋根のほとんどを撤去して行った古民家再生工事や、お寺の改修工事、鉄筋コンクリートの住宅などのを建築をしました。見学出来るものも有りますので、ご希望がある場合はいつでもご連絡下さい。



静岡県家づくり浜松協同組合

 

natume(施工).jpg

 

 

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会 事務局

株式会社新栄



名称 株式会社 新栄
代表者 天野 憲治
住所 〒433-8104
静岡県浜松市北区東三方町504
TEL 053-438-2204
FAX 053-438-2205
URL http://www.shinei2009.jp/
e-mail ijuntatu@s7.dion.ne.jp

メッセージ

日本産ひのきは香り、光沢、品格、永続製ある材質と、どれをとっても最高級の木材です。
人間の住まいは箱造りではありません。人それぞれ個性がある様に、家一戸、一戸に生命と個性がなくてはならないのです。
人間は1日のうちに7,200ɜもの空気を吸うといわれています。同じ空気を吸うなら自然の素材に囲まれて新鮮な空気を吸いたいと思いませんか? 健康に一番いい木材、それがひのきなのです。
木は生きています。住む人と共に生き続けるのです。

インタビュー

Q.どんな思いでお仕事されていますか?

これまでの住宅建材は、石油製品一辺倒であった。
その結果シックハウス、アトピー等、人や環境に悪い品物に甘んじてきた。
これからは、国産木材に重きを置き、健康に優しい、住宅資材を開発、販売していく事を優先する会社でありたい。