プロジェクトの概要
「ひのきの家は高くて手が出ない」「どこに頼んでいいのかわからない」と家づくりの夢を最初からあきらめてはいませんか?「もし腕の良い大工がいたとしても、希望や予算をうまく伝えることができないのでは」と思われる方も多いのではないでしょうか?。
そういう方のために「天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会」での家づくりがあるのです。
「地元に根ざした職人」と「天竜のヒノキ」、「良い家を建てたいあなた」を結ぶことが「天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会」の役割なのです。
山、職人、設計、不動産のそれぞれの専門家が協力しながら健康で上質な住宅を創ります。

プロジェクトの概要
「天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会」には職人、工務店からなる「棟梁会」と設計、不動産、銀行、良質なひのき材を見極める材木業者などの専門家による「パートナーズ」、それらを取りまとめる事務局により構成されています。
木は天然素材ですから、割れや反り、ねじれなどが生じることがあります。「棟梁会」のメンバーは、そうした木の特性やクセを見抜き、適材適所に木を用いることができる優れた技術を持っています。木の特性と地元の風土、そして家の経年変化と問題点を熟知しています。
「日本の優れた大工技術は社寺建築の世界にしか残っていない」と思っていませんか?「ひのきの家・棟梁会」には社寺建築を手がける棟梁も在籍しています。それ以外にも住宅をつくる優れた職人はたくさんいて、若い世代にも技術は継承されているのです。

プロジェクトの概要
彼らは地元に密着して家をつくり、何年も面倒をみてきました。ただ、その存在が一般の方からは見えにくいのです。「天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会」は顔の見える家づくりをモットーとして、家を建てる前からイベントや見学会に参加いただき、大工さんと交流をはかり、ご自分の家をたてる工務店を選ぶことができます。お互いの信頼関係の上で、住む人を中心とした家づくりが実現できるのです。

プロジェクトの概要
手の届く価格でひのきの家に住みたいという願いをかなえるために「限られた予算をいかに有効に使うか」ということは重要な課題となります。家づくりは大きな買物です。お金をかけるべきところにはかけ、省けるところは省く。そのメリハリが「適正価格」が実現させます。「天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会」では、設計者がみなさんの「相談窓口」となり、どのような家を建てたいのか要望をまとめ、ひのきの家づくりを実現するためのコストコントロールもおこなっております。

プロジェクトの概要
「天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会」はあなたの望むスタイルでの家づくりを提供します。
設計、施工、アフターメンテナンスを一貫して自社で請け負う工務店スタイル,デザインへのこだわりをもって設計は設計事務所に、施工は工務店に依頼するスタイル,個々の職人のみをご紹介するのスタイルと家の作り方は様々です。
事務局がナビゲートしながらあなたの希望にあった家づくりを進めていきます。
このページのTOPへ