破風板・鼻隠し施工。S様邸~

ひのきの家普及促進協議会です。

浜北区S様邸にて破風板・鼻隠しの施工をしました。の部分

IMG_8761.jpgのサムネイル画像

建物の外観にも木の雰囲気を出したいと言うS様

綺麗な木目に見えますが「サイディング」

無垢の木のまま垂木を現しにするのもいいけど経年劣化や美観を維持する為のメンテナンスも大変?との事で採用されました。

垂木を出さない場合は通常、板金などで巻いてしまう部分

IMG_8763.JPG

ガラリと雰囲気が変わり、「和」のテイストに。

これなら美観は保たれます

外部の化粧柱「桧」はウッドデッキと同様に塗装して防水、コーティングをします。

破風板の板金施工も建物全体の色に合わせて、ときにはクールに仕上がります

この2部分.jpg

住んでからのメンテナンスを考えて外観デザインを決める。

基本はメンテナンスフリー。

でも、外観にも「木」の雰囲気がほしい・・・

数年に1回の日曜大工(お父さん)で維持、管理できる箇所に「木」を使う。賢い選択

IMG_8762.jpg

内装材に使う無垢材は経年変化も楽しめて「やさしい」表情をみせてくれます。

外観に見せる「木」はモダンな表情を見せてくれます。

「和」モダン

良く耳にします、

老若男女に受け入れられる「和」モダン。

まさに

高耐久、長寿命住宅に合ったカタチだと思います。

 

 

 

 

 

西区W様邸にて解体清祓い

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会です。

西区W様邸にて解体清祓いが執り行われました

IMG_8740.JPG

大安吉日、天候にも恵まれ気持ちのいい朝。

 

厳かに式は執り行われ、先祖神々に、これまで何事もなく無事に暮らすことができた感謝の気持ちを込め、今後取り壊す事のご報告とお許しを得て、安全祈願をいたしました。

IMG_8745.JPGのサムネイル画像

 

下の写真は「取毀しの儀」とりこぼしのぎ

 大黒柱に木槌で叩いているところ、先祖神々へ取り壊しを行う合図です。

IMG_8743.JPG

昔、おじいちゃんが建てた家、

取り壊す為の合図を送ったおじいちゃん、

様々な思いがあると思います、後ろで見ていた私は身が引き締まる思いでした。

この合図は、ご家族全員でおこないました。

 

IMG_8750.JPG

その後の工事中に発見した「梵天」ぼんでん

大切に取り外す様、解体業者さんに伝えました。

昔から建物上棟時に施主、大工棟梁、上棟日などを記したもの、古いものでは400年以上前の棟札なども発見されています。昔から現在まで、数百年前と何も変わらない事に安心します。

 

 

「天竜ひのき」の魅力

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会です。


浜北区の本堂工事の現場、構造材すべてに「天竜桧」が使われています

現場に入ってすぐ「桧」の香りが♪

IMG_8693.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

IMG_8715.JPG

ヒノキの香りと共に木の生命力とパワーを感じます
「ひのき」が放つこの香り成分が「フィトンチッド」

精神安定・疲労回復・消臭・防ダニなど様々な働きをしてくれます。

植物は生きるため(害虫から守るため)にこの香りを放っているのです、その香りが私たちの暮らしを守ってくれています。

IMG_8729.JPG「ひのき」の木肌も魅力のひとつ

木には心材(中心)と辺材(外側)があります、ヒノキは心材と辺材の色の差が少なく控えめな表情をしています。

心材は淡いピンク色、辺材は黄味を含んだ白色、経年変化で飴色になるのも魅力。

ヒノキのフローリング施行例

DSC_0100.jpgのサムネイル画像目は緻蜜で清潔感があり肌触りはなめらかで、やさしい感触です。

下写真は施行例

2010_03190026.JPG

こちら下の写真の天井は(天竜杉)施工中

ヒノキとは違った暖かさがあります。

IMG_8713.JPGのサムネイル画像IMG_8711.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像そして、何と言ってもヒノキの魅力は強度

ヒノキは仏閣や神社を建てるための木材として古くから用いられてきました。

伐採してからも200年~300年は強度が増し、その後1000年かけて徐々に弱くなると言われています。

このことから、あの有名な法隆寺も1300年経った今、伐採当時の強度と言えます。

IMG_8719.JPGのサムネイル画像IMG_8692.JPG

浜松市の天竜材助成金「百年住居る事業」いい名前です。

IMG_8589.JPG

 

こちらの現場は「ひのきの家」棟梁会の鈴木建杜にて施工中♪

先日は未来の建築家を目指す学生さんが事業の一環で見学にきました。

 

只今工事中現場、見学も可能ですので、見学希望の方は是非お問合せ下さい

①浜北区横須賀現場(平屋住宅)

②浜北区宮口現場(お寺本堂)

「天竜ひのき」を使った人気のセミオーダー3LDK平屋住宅息吹はコチラ

 

祝上棟 浜北区S様邸

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会、事務局です。

先日、浜北区S様邸の上棟作業が行われました。

人気の平屋住宅です。

IMG_8579.JPG

S様邸を手がけるは「ひのきの家」棟梁会「鈴木建杜」棟梁です。

地元の「材」と「職人」にこだわる建杜棟梁!

IMG_8580.JPG

土台・柱はもちろん地元「天竜ひのき」4寸角を使用


様々な木材検査を経て出荷されてきます。

IMG_8583.JPG

IMG_8589.JPG

梁・桁には地元「天竜杉」を使用

IMG_8587.JPG最近の住宅事情では木材も産地が分からないもの(集成材・外来種)?が多く国籍不明の住宅が多くなっています。

そこは正真正銘のメイド・イン天竜!

天竜材の家です

 

南側に張り出した長い庇が夏場の直射日光を和らげてくれます。

 

IMG_8597.JPG

太陽が傾く冬場には南側の大きな窓からダイレクトゲインを利用して暖房効果を得ます。

もちろん床材にも「ひのき」を採用!

 

IMG_8679.JPG

 

屋根形状を活かし、大容量の太陽光パネルと小屋裏収納スペース

 

IMG_8672.JPG

子育て真っ最中のS様、これから成長と共に予想以上に「もの」が増えます。

幼稚園や小学校での工作♪ なかなか捨てれないですよね?本人に大人になってから見てもらいたい!と思うのは私だけ?

十分な備えです。

 

IMG_8675.JPG

上棟作業は順調に進み、建杜棟梁に上棟式を執り行っていただきました。

 

IMG_8607.JPG

IMG_8612.JPGしばらく棟梁の上棟にまつわる(ウンチク)が・・・

IMG_8618.JPGありがたいものです・・・(笑)

IMG_8619.JPG当日のメンバーみんなで集合写真

S様ご家族皆様、朝からお疲れ様でした、建杜棟梁と職人の皆さんも大変お疲れ様。

 

IMG_8622.JPGIMG_8682.JPG

☆認定長期優良住宅  ☆耐震等級3 ☆省令準耐火住宅

≪各種助成金利用≫

■ 国交省グリーン化事業

■ しずおか木の家推進事業

■ 天竜材の家 百年住居る事業(すまいる事業)

S様上棟おめでとうございます。

浜北区S様邸 段階を経て基礎工事

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会です。

浜北区のS様邸基礎工事が完了しました。

土地探しからのお付き合いのS様、この土地をご検討されていた頃は敷地境界もよくわからない程の草原?畑?の状態

想像力を働かせ敷地造成後の状態をイメージしながら、給排水関係もしっかりチェック

土地購入前の事前準備に妥協がなかったS様、いい宅地になりました。

IMG_8554.JPG

私の身長くらいあった「草」たちも綺麗サッパリなくなり、今後新設するS様邸家庭菜園の肥料に生まれ変わります。

まだ造成途中ですが見違えるような敷地になりました。

造成前の写真がなくてすみません・・・

IMG_8547.JPGのサムネイル画像

土地探しはとても重要で大変だと思います、立地・ご予算・付帯工事・・・など様々です。

ご決断されたこの場所がS様ご家族、お子さんにとっての「実家」になります。

いよいよ「実家」の建築です、ひのきの家に任せられた大役!

IMG_8545.JPG

間口の広い人気の平屋住宅(小屋裏付)

まもなく上棟です。

この重責をしっかりと務め上げます。

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会「鈴木建杜」棟梁

kennto(人物).jpg

もうすぐ完成♪ 八幡の家

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会です。

浜北区のM様邸の最終仕上げ工事。

目的に合わせてウッドデッキにスリット状の格子を採用しました

CIMG3908.JPG

陽を優しく取り込み、風を通し、ほどよくプライバシーを守る憩の場♪

☆床材:ひのき無垢

☆建具:ひのき無垢オリジナル

☆内壁:珪藻土塗り

☆天井:土佐和紙

CIMG3889.JPG

この後「ひのき」無垢材の床と相性の良い天然ワックスをかけて仕上げます。

素材にこだわった内装左官壁は部屋の調湿効果はもちろんですが、壁内部の調湿にも重要な役割をします。

構造躯体の為にもオススメです♪

CIMG3890.JPG

床・壁・天井、自然素材満載の「八幡の家」

自然エネルギーの恩恵を受けながら「かしこく」省エネする「人」と「木」にもやさしい「省エネ住宅」です♪

CIMG3911.JPG

外部も含めていよいよ最終段階、今回は都合により完成見学会は予定されていませんが後日、施工事例にてご紹介させていただきます。

img20180208_16353544.jpg

アルファフォースパイル工法 西区T様邸地盤改良工事

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会

事務局です。

 

 

本日西区T様邸にて地盤改良工事が行われました。

 

 

「アルファフォースパイル工法」

 

 

★国土交通大臣認定工法

★建築技術性能証明工法

 

 

IMG_8511.JPG

 

 

 

この長さ5Mの鋼管を支持層まで回転貫入させ、建物を支持する工法です。

 

 

 

 

さらに鋼管の先端部分

 

IMG_8524.JPG

 

 

 

 

この杭と一体になった翼が特徴。

 

この先端の翼で高い支持力を得ることができます。

 

 

なんと

 

戸建住宅~中層のビルまで対応!!!

 

 

IMG_8518.JPG

 

 

 

このとき重機オペレーターが重機の油圧を慎重に確認。

 

 

 

 

地盤調査時のデータと現場施工時のデータを照合します。

 

 

 

とても重要な作業

 

地盤改良工事と並行して再確認しながら施工します。

 

 

 

IM5G_8514.jpg

 

 

 

 

鋼管を回転貫入させながら支持層到達まで慎重に確認。

 

 

地盤調査では鋼管5Mの予定でしたが、現場施工でのデータにより最長で6Mの箇所も実際にあり、即対応。

 

 

やはり大事「地盤調査データ」「現場」の照合

 

 

仕事に妥協がない一流職人です。

 

 

この作業を37回

 

 

 

IMG_8523.JPG

 

 

 

 

施工時のレベル(高さ)もしっかりチェック

 

 

 

 

IMG_8525.JPG

 

IMG_8526.JPG

 

 

 

 

計算された場所(位置)に鋼管が回転貫入。

 

 

 

 

IMG_8520.JPG

 

 

 

この通りスッポリ♪

 

 

 

IMG_8515.JPG

 

 

 

後日、地盤保証書と作業(施工)報告書をお施主様へお渡しいたします。

 

 不安があった地盤もこれで安心♪

 

 

基礎工事に入る前の大一番

 

 

しっかり施工されました

 

 

間もなく基礎工事からのスタートです。

 

 

ご来場ありがとうございました。

天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会

事務局です。

 

 

2日間開催されました2018浜松ファミリーEXPO

 

多くのお客様にご来場いただき、皆さんで盛り上げてくださいまして、ありがとうございました。

 

 

IMG_8493.JPG

 

 

 

中でも人気だったのが「大工体験」!

 

参加したお子さんたちのおかげで大変盛り上げてくださいました

 

SBSTVカメラもきていただき。

 

 

IMG_8475.JPG

 

 

 

やっぱり大工さんは人気者

 

 

たくさんのお子さんに「かんな」がけ体験をしていただきました。

 

ヒノキを削ったかんなくずはとってもいい香り♪

 

 

こんな香りのする家に住みたい!嬉しいお言葉もいただきました。

 

 

IMG_8484.JPG

 

 

 

子供たちが大変な思いをして挑んだのが「ノコギリ」体験

 

 

太い丸太を一所懸命に切りました。

 

IMG_8483.JPG

 自分で切った丸太をコースターとしてプレゼント♪

 

 

 

ミス浜松のお姉さんも頑張りました。

 

 

大工さん少し近すぎ?

 

 

IMG_8488.JPG

 

 

 

 

 

中にはこんな方まで頑張っていただきました。

 

 

スマちゃん。

 

 

 

 

 

IMG_8490.JPG

 

 

意外にも上手!!!

 

 

これには和久田棟梁もこの表情!!!

 

見事! 最後までやり遂げました。

 

 

 

 

そしてニュースキャスターにデビュー?したのが

 

 

ひのきの家、福上棟梁! 新城アナと。

 

IMG_8507.JPG

 

 

ひのきの家事務局の私もちゃっかり♪

 

 

IMG_8480.JPG

 

 

出店者とご来場のお客様が一緒に楽しむことができました。

 

 

大工体験や棟梁との会話を通して地元天竜材を使った、大工棟梁の建てる「本物の木の家」に少しでも興味をもっていただけましたら嬉しいです。

 

 

 

 

さらに毎年恒例のこの企画

        ↓

 

2018.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

たくさんのお申込みをいただきまして、ありがとうございました。

 

まだまだ最終1月31日(水)まで受付しています。

 

 

浜北モデルハウスにて皆様のご来場をおまちしています。

 

写真はSBS原田アナと

 

2018浜松ファミリーEXPO

IMG_8500.JPG

13(土)14(日)は浜松産業展示館へ!天竜・無垢の木・ひのきの家ブースでお待ちしています。

ひのきの家協議会、事務局の夏目です。

 

 

いよいよ13(土)14(日)は浜松ファミリーEXPOです。

 

img20171227_13442605.jpg

 

 

ひのきの家棟梁が展示ブースをつくりました

 

 

朝早くから設営準備、事前に下組ができていたのでスムーズに設置完了♪

 

 

IMG_8471.JPG

 

開催期間は僅か2日間。

 

この為に全力で製作しました。

 

 

棟梁たちの気持ちが宿った「ひのき」のブースで、少しでも木の優しさや癒しを感じていただきたいと思います。

 

10:00 ~ 16:00

 

■ 天竜ひのき4寸角プレゼント受付

■ お菓子・おもちゃのつかみ取り

■ 各棟梁の展示パネル

■ 各種相談・新築・リフォーム

 

 

 

 

 

そして「ひのきの家」目の前のキッズ職業体験コーナーでは

 

 

大工さん体験!!!

 

IMG_8473.JPG

 

 

静岡新聞社・静岡放送からの協力要請により

天竜・無垢の木・ひのきの家の棟梁が担当させていただきます。

 

■ まる太をのこぎりできってみよう

■ かんながけ体験

■ 熟練棟梁の「かんな」がけ実演

 

この体験を通して、機械ではなく人の手によるものづくりの面白さや難しさを感じていただきたいと思います。

 

大変な作業ほど気持ちが入りますし、最後までやり遂げたときの達成感は格別です。

 

 是非お子さんに経験していただきたいと思います。

 

棟梁が安全第一で親切丁寧にご指導いたします。

棟梁への弟子入りは要相談(笑)

 

 

その他、人気の「お絵かき」で動く水族館♪

アナウンサー体験など

 

 

ひのきの家スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。

地鎮祭 浜北区~ひのきの家棟梁会「鈴木建杜」

ひのきの家普及促進協議会です。

 

本日浜北区にてS様邸地鎮祭が執り行われました。

 

 

地鎮祭(とこしずめのまつり)

工事を行う前に土地の氏神を鎮め工事着工の許しを得て、S様家の益々の発展と今後の工事の安全を祈願します。

 

 

 

 

 

IMG_8453.JPG

 

 

 

 

S様との出会いは「地産地消」地元天竜材という観点からモデルハウスにご来場されたのがはじまりでした。

 

 

(天竜材)と(棟梁の技)にこだわる

「ひのきの家」

 

 

 

S様邸を手掛けるのは「建杜棟梁」こと、鈴木建杜有限会社

 

 

 

 

0220hinoki-0003.jpg

 

自分の造った家の孫やひ孫がどんどん増えていくことが仕事の活力だと言う建杜棟梁。

 

 この日棟梁は朝から現地に一番乗りしてテントを設営してくれたおかげで予定の時刻に始めることができました。

 

 

 

 

 

IMG_8454.JPG

 

 

 

 

 

厳かに式は進行し

 

 

 

 

 

IMG_8459.JPG

 

 

この時どこかから

 

 

◎△$♪●☆&◇※♯?~

 

 

 

 

さすが長男!

 

まだ小さいのに一緒に祈願してくれました。

癒されます

 

 

 

S様、しっかりとした掛け声でした。

 

 

IMG_8460.JPG

 

 

 

建杜棟梁!気合が入ってます

 

 

 

IMG_8463.JPG

 

 

 

 

 しっかり祈願いたしまして

 

 

 

 

 

IMG_8465.JPG

 

 

 

 

 

無事終了いたしました。

 

このあとS様と建杜棟梁と一緒に近隣の皆様へ工事のご報告とお願いにあがりました。

 

今後は建杜棟梁のもと工事が始まります。

 

 

S様本日は誠におめでとうございます。