間もなく完成へ~、浜北区M様邸

ひのきの家、夏目です。

浜北区のM様邸新築工事が間もなく完成になります!

今年3月に上棟し「じっくり」と造り上げてきたM様邸


とにかく「ひのき」の香りで癒されます

20190829_152614.jpg

間もなく設備機器が搬入され内装工事に。

本日現場では電気(照明屋さん)が現場チェック

お打合せ、最適なご提案ができるよう現場の雰囲気を頭に入れていきます。

高い、勾配天井作業用にタワーもできあがりました。

 

 大開口のサッシが気持ちいい~

 

 

≪ゆっくりとした、休日の午後?≫

工事中にもかかわらず、そんな題名の絵になるような写真?

 

20190902_145011.jpg

 

 外壁のワンポイントで板張り♪

こちらはウエスタンレッドシダー!

センス良く張られました。

防水、木材保護塗装で仕上げます♪

IMG_20190902_135440.jpg

 

じっくり造り上げてきた結果、予定の工期を上回ってしまい・・・

 

反省です・・・

 M様、いつもご理解とご協力、誠にありがとうございます。

 

そして本日、朗報をいただきました。

お施主様のご厚意により今後、完成見学会が予定できることになりました。

 

自然素材が満載の本物の「ひのき」の家です。


※ 日程は決定しだいお知らせさせていただきます

 

20190902_154459.jpg

 

 

「ひのきの家」ご来場前に事前予約をいただくと確実です。

ひのきの家、事務局の夏目です。

 

日頃よりお問合せ、ご来場、誠にありがとうございます。

 

遠方からも(ひのきの家)を検索、調べて来てくださり感謝いっぱいです。

 

しかしながら、

せっかく来たのにモデルハウスが不在だったぁ~!!!

 

と、いう事も・・・

ご迷惑をおけけしてすみません。

 

(ひのきの家)は少数精鋭での営業、私を除けば現場監督や職人さんがほとんどです。

 

お打合せなどで事務所(モデルハウス)を留守にしてしまうことも多々。

 

■ 事前予約をしていただきますと確実です。

■ 今から行きます、居ますか~?の事前確認でもOKです。

 

不在で皆様にご迷惑をお掛けしない為にもよろしくお願いします。

 

 

で、本日もお打合せ後に現場観察~♪

 

こちらは着工したばかりの東区T様邸、基礎型枠を組んでいるところでした。

 

素材と耐久性を重視した2階建住宅。

 

IMG_9785.JPG

 

たくさんの配筋もスタンバイOK!

IMG_9786.JPG

 

地鎮祭、皆さんで祈祷した鎮め物も基礎中央部に確認♪

今後ともよろしくおねがいします。

IMG_9788.JPG

 

 

 

そして完成までもう少しの浜北区M様邸へ

 

 

とても暑い中、板金職人さんが作業中でした。

 

IMG_9791.JPG

 今後、デッキと外壁に「木」のワンポイントが入ります。

楽しみです

 IMG_9793.JPG


外は猛暑日!時刻は14:00

鍵を開けて建物の中に入ると調湿効果の影響か?

以外と涼しい~

窓を閉め切ってあった室内でも体感は外より涼しい~

 

 CIMG4870.JPG

今度、温度と湿度、調査してみます。

 

 

夏季休暇のお知らせ。

ひのきの家、事務局です。

誠に勝手ながら8/11(日)~16(金)まで夏季休暇とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

2010_03190036.JPG

東区T様邸、地鎮祭~地盤調査

ひのきの家、夏目です。

梅雨後半、ニュースでもよく見た「日照不足」

農作物にも多大なダメージを与えるほど、太陽はほとんど顔を出さない毎日、雨続きの日々・・・

 

事前に予定されていた(地鎮祭)

 

そんな中、雨も降らず、無事に地鎮祭を行うことができました。

 

IMG_9722.JPG

 

解体、清祓いでもお世話になった神主

 

カタチよりも気持ちが大切!

と、いった感じ。

 

 

ご主人も気合を入れて行います!

 

IMG_9724.JPG

 

 

立っているだけで汗が出るほど、とっても熱い日でしたが、滞りなく執り行われ、ご家族で記念撮影♪

 

 

IMG_9730.JPG

素敵なご家族とのご縁、感謝いたします。

 

また、T様いつもご理解とご協力ありがとうございます。

地鎮祭、当日に向けての事前準備もありがとうございました。

IMG_9738.JPG

そして地盤調査!


調査担当はグランドワークスさん

地盤調査前日までも、ずっ~と雨続き、

Q)

降り続いた雨の影響で少しでも軟弱な傾向にならないのか?

 

気になったので調査員の方に聞いてみました。


 

A)

これから建てられる家は50年、100年の家!ほんの数日、数週間、降り続いた雨に影響されるような地盤ではダメです!


との事。

 

ごもっとも!!!

 

 

実際には、地盤表層部0~500㎜程度は影響がありますが調査本質には影響なし。

 

 

一本75㎝の杭に重さと回転を加え地中に入れていきます。

IMG_9741.JPG

 

 

二本目の杭を繋ぎ計1.5M、更に入れていきます。

 

 

 

IMG_9744.JPG

 

 

ここで止まった、岩盤か?

 

 

IMG_9745.JPG

 

打撃を加えます!

 

IMG_9746.JPG

 

更に、打撃を加えます!!

 

IMG_9737.JPG

 

杭が地中に入る際の「音」や「回転数」・「圧力」などのデータを採ります。

 

 概ね良好地盤のようす?

あとは、しっかりデータを精査し、第三者機関による判定待ちです。

 

 

その後は地盤保証30年間、保証額5,000万円

 

安心です。

 

 浜松市東区にて、間もなく着工になりますT様邸。

 

天然素材や工法、制振装置など見どころ満載の住宅です。

 

国交省グリーン化事業に(ひのきの家)採択されました。

ひのきの家、事務局の夏目です。

 

今年度も

天竜・無垢の木・ひのきの家が国土交通省グリーン化事業に採択されました。

 head_image02[1].png

 

この採択通知、ず~っと待ってました!

 

IMG_9735.JPG

 

 

 

地域の特性を活かした高耐久、省エネ住宅を建てると助成金の利用ができます。

 

新築住宅1棟につき

■ 100万~140万!

 

浜松市と静岡県の地域材(天竜材)の助成金も併用可能!!!

 

 

 

その合計最大で195万!!!

 

大きい金額です。

 

 

その他、今年度からはリフォーム用もございます。

 

ひのきの.jpg

 

 

  

地元良材、天竜(ひのき)利用で地産地消、地域経済の活性化!

 

高耐久の省エネ住宅で、地球、環境保全!

 

そのうえ助成金も利用できて、とってもいいことづくし。

 各種助成金を利用して賢く家を建てましょう。

 

photo_013.jpg

 

 地元材にこだわる大工棟梁と建てる家。

 

(ひのきの家)までお問合せください。

 

 

 

前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11