東区T様邸新築工事

外部左官工事が終了し足場が外れましたT様邸。

 

IMG_20200223_121650.jpg

 

玄関横に施工した(ひのき)縦格子がいいかんじ。

今後施工しますウッドデッキと玄関ポーチの洗出し仕上げとのコラボレーションが楽しみです

 

内装では天井の(ひのき)オリジナル照明BOXの枠が完成♪

和モダンで障子風なフラット照明に仕上がります

コレもまた楽しみ♪

 

広~い玄関、正面の壁は一部(ひのき)板張りを採用。

 

IMG_20200223_120829.jpg

 

岡野棟梁が天井羽目板を梁の間に施工中

 

IMG_20200220_115424.jpg

 

 

隣接する和室と比べ、天井も高く、清々しい解放感~♪

 

 

IMG_20200223_120629.jpg

 

 

 

今後施工します(ひのき)オリジナルTVボードの裏面は(ひのき)板張りを採用

節の無い(ひのき)板張りは上品な仕上がりに♪

 

 

 

IMG_20200223_120737.jpg

 

 

ホール腰壁→LDK→和室

「節」有、「節」無しの使い分けが絶妙~。お見事!

 

 

IMG_20200223_121408.jpg

 

 内装、左官工事を経て完成後の「空気」にも注目です

 

玄関を開けて一歩、中に入ったときの「香り」や「空気感」で、その「家」の印象を決めてしまいます!

と、言っても過言ではないほど重要だと思います。

 

工法、素材にこだわった家の「空気感」!

住み心地や快適性に繋がります。

 

今後予定しております(完成見学会)で是非ご体感ください

 

各現場、工事進行中~

ひのきの家、夏目です。

令和2年1月の仕事始めから、気がつけばもう2月!

毎年のことですが、駆け足で通り過ぎる1月、日々の忙しさに感謝です。

 

っと、いう事で、ブログ更新をサッボタ言い訳に・・・

 

■ 中区S様邸新築工事

IMG_20191219_084720.jpg

 

IMG_20200124_135325.jpg

 

解体工事を終えて、地盤調査、地鎮祭を経て基礎工事開始~

 

 

IMG_20200204_090409.jpg

 

3月の上棟へ向けて進行中です。

S様邸は、認定長期優良住宅+認定低炭素住宅+二世帯住宅

国交省の助成金140万が採択されています。

+天竜材助成金

 

■ 袋井市O様邸新築工事

 

IMG_20191015_144635.jpg

 

 

こちらは高台につきロケーションは最高です。

 

この、ロケーションを活かした間取りも楽しみ♪

 

地鎮祭を終え、浜砂、お塩、お洗米をまいて、お清め中~。

寒い中、元気に走り回っていました。

手に・・・?

砂?

あっ!さっき手を洗ったばかりなのに~

IMG_20200115_102547.jpg

 

3月上棟へ向け、基礎工事、進行中です

CIMG5301.jpgのサムネイル画像

 

認定長期優良住宅

O様邸は国交省助成金100万が採択されております。

+天竜材助成金

 

■ 東区T様邸新築工事


外部塗り壁工事で足場ネットを広げると・・・

 

IMG_20200204_113409.jpg

大きい~

そして!

見えない~

もう少しで大工工事が完了です

 

建具は(桧)枠も(桧)。美しい~

 

20200204_144452.jpg

 

IMG_20200204_112439.jpg

もちろん窓枠もぜ~んぶ(ひのき)♪

見た目はもちろん、新建材に比べ、耐久性も抜群ですよ。

 

IMG_20200204_113031.jpg

 

そして、楽しみなのが、玄関前の天井部分!

 

四角く開いた箇所に(ひのき)オリジナル照明を設置します。

 

IMG_20200204_113833.jpg


照明+インテリア

見てカッコイイ、点けて尚、かっこいい

 

内装は、左官塗り壁、桧腰壁、桧建具など素晴らしい素材で仕上げます。

 

完成後には見学会を行いますのでお楽しみに

 

 IMG_20200204_113519.jpg

建物外部では左官職人さんが塗り壁の下準備中♪

IMG_20200204_113617.jpg

認定長期優良住宅

T様邸は、国交省助成金100万が採択されています。

+天竜材助成金

 

地元地域材を使い各種助成金をフル活用しての賢い家づくり。

月齢伐採(新月伐採)の「木」をつかう

ひのきの家、夏目です。

「木」の月齢伐採(新月伐採)と乾燥方法について

img20200114_13452678.jpg

浜松市最北端の天竜区水窪町で伐採から製材を行う天竜T.Sドライシステムさんへ行ってきました。

 

遠かったぁ~

木製のクワガタがお出迎え~

IMG_20200114_112319.jpg

昔から、月の満ち欠けにより地球や生物は影響を受けてきました。

月に合わせて生命活動を変化させているのです。

不思議な力

木材も同様で、木の旬である9月~12月の特に新月期に伐採した木は腐りにくい!カビにくい!狂いにくい!特徴を持ち、色、艶、香りの良い良質な木材になります。

 

事務所から車で約2時間、天竜新月材センターに到着

IMG_20200114_112259.jpg

 空気がおいし~、山奥

 

IMG_20200114_110802.jpg

先人たちの知恵と経験から受け継がれてきた(新月伐採)について、実際の効果をT.Sドライシステムの森下理事長が熱く語ってくれました。

 

とても興味深い(下)の写真

 

IMG_20200114_101823.jpg

 

この状態で10年近く経っているとのことですが、

満月期に伐採したものは青く、うっすらカビが繁殖しているのがわかります?

さらに衝撃だったのが(下)の写真

 

満月期と新月期に伐採した木杭をそれぞれ地中に埋め、後に取り出したもの

IMG_20200114_102124.jpg

 

IMG_20200114_102142.jpg

IMG_20200114_102353.jpg

 

新月期の材は、ほぼ無傷!でも満月期の材は(ひどく)白蟻に食べられていました。

同じ木材、同じ葉枯らし乾燥を経て乾燥させてますが、伐採時期により、この違い!

木に含まれる澱粉量が、まったく違うといいます

 

img20200114_13425087.jpg

改めて、考えさせられました。

木から選ぶ家づくり

■ 「木」=産地にこだわる

■ 「伐採」=時期にもどだわる

■ 「乾燥方法」にもこだわる

人工乾燥材が1~2週間で製品になるのに対し、葉枯らし天然乾燥材は数年かかります。

≪葉枯らし天然乾燥とは≫

伐採後に葉を付けたまま伐採場所で数か月、寝かせます。この時期に木材にとって大切な天然のフェノール成分ができます。

フェノール成分(カビや腐朽菌を寄せ付けない成分)

その後、製材工場に運ばれて、屋外?で数か月、屋内に運ばれ数年熟成させます。

※屋外で適度な湿度を与えながらの乾燥は、より乾燥に適しているとのこと。

葉枯らし天然乾燥材が住宅に使われるまで何年もの月日がかかります。

 

IMG_20200114_105914.jpg

 

そして、本日の目的

 

現場に入れていただく「木材」の下見へ♪

 

IMG_20200114_104212.jpg

屋内で熟成されている新月伐採の葉枯らし天然乾燥を経た天竜ひのき!

 

申し分ない材料です。

IMG_20200114_104403.jpg

 

「木」一本づつにバーコードが付けられています。

 

このバーコードをレジでピピッ!としても値段はでません。あたりまえ?

全ての「木」がトレーサビリティ(追跡システム)を導入。

生産地や生産者、伐採日、伐採者、造材日、葉枯らし期間、天然乾燥期間などが一目で確認できます。

 

しっかり管理された本物の天竜材

「木」の含水率をチェック!

IMG_20200114_104643.jpg

さすがに人工乾燥材に比べると、やや高めですが、「木」に大切なものは失わずに含まれています。

住宅の一部となってからも、なお強度は増していきます。

世界最古の木造建築である法隆寺が1300年経って健在するのも「この」原理です。

「ひのき」だから強いのではなく、樹齢とその過程にもあるのです。

 

IMG_20200114_111021.jpg

 

ふと、工場内を見学中に発見!

 

IMG_20200114_111156.jpg

IMG_20200114_111208.jpg

 

「木」の皮をつけたまま、各種実験中~。

 新月・満月・枝打ち・・・

森下さんは本当に「木」が大好きなんだなぁ~と、すごく感じました。

そして、ここの「木」を使いたい!

 

住宅をご検討する前に「木」から選ぶ家づくり!とても勉強になります。

先人たちの知恵が、もっともっと見直される日を、静かに待ち望んでおります。

 

 天竜・T.Sドライシステム協同組合

 森下理事長、ありがとうございました。

 

一般のお客様も事前予約で見学が可能とのことです、天竜・水窪へドライブがてらに「木」の勉強

お問合せは(ひのきの家)まで。

 

1/18(土)19(日)浜松産業展示館へ

1/18(土)19(日)は浜松産業展示館へ「ひのきの家」として出展いたします。

 

SBS静岡新聞社主催の恒例イベント

 

(ひのきの家)ブースでは?

地域活性化!地産地消、恒例企画!

地元地域材で家を建て、ふるさとの山を豊かに。

本物の(メイド・イン天竜材)の家で地域経済の活性化、まさに一石二鳥の嬉しい企画

 

天竜ひのき4寸管柱が抽選で「全5棟分」!プレゼントしちゃいます!

img20191211_10042779.jpg

浜松市、静岡県の地域材助成金にも対応する、地元の「天竜ひのき」4寸柱

 

さらに!

国交省の助成金と組み合わせればとってもお得です!

最大計195万円

※(上記助成金は地域性を盛り込んだ、省エネ、ゼロエネ、長寿命住宅に適応されます)

詳しくは(ひのきの家)までお問合せください。

新築住宅をご検討中のかたは是非お申込みください

 

≪お申込み方法≫

■ 1/18(土)19(日)浜松産業展示館、(ひのきの家)ブースで受付いたします。

■ (ひのきの家)モデルハウスでは先行受付中~

 事務局 夏目まで053-443-8727

 

他にも産業展示館ではイベントが盛りだくさん♪

img20200107_10380576.jpg

 

 

 会場内の職業体験コーナーには、毎年大人気の(大工体験)も!

※今年はお子様用、大工セットを用意いたします。

是非カメラをご用意してお越しください

(ひのきの家)のベテラン棟梁がお手伝いいたします。

2019年1月の様子

IMG_9209.JPG

IMG_9215.JPG

IMG_8475.JPG

 

伝統技術を継承する(ひのきの家)の棟梁です、

この機会に住宅に関します、さまざまな疑問を直接聞いてみるのも良いかも、新築やリフォームに関する、ご質問なども、気軽に棟梁へお声掛けください。

 

天竜・無垢の木・ひのきの家、ブースでお待ちしております。

2020年も「ひのきの家」をよろしくお願いいたします。

 

年末のご挨拶と年末年始の営業

ひのきの家事務局、夏目です。

2019年令和元年が間もなく暮れようとしている営業最終日。

今年一年間、多くのご縁をいただきましたこと、誠に感謝いたします。ありがとうございます


≪2019年を振り返り≫

ここ数年、住宅業界は激しい波にもまれてきました、AIやIoTという文字が日常的に飛び交うようになり、住宅業界においての労働環境も少しづつ変化しています。

その中でも大きな出来事はやはり「消費税の実施」、駆け込み後の反動対策で政府が次世代住宅ポイントの発行を講じました。

「ひのきの家」のような小さな工務店にはさほど影響はなく、おかげさまでいつも通り、といった感じでしたが・・・

そして、頻発した自然災害

大きな被害をもたらした台風や豪雨が何度も日本を襲いました。

全国各地で震度5弱以上の大きな地震も頻発し、まさに、日常化している大災害!にどう備えるか

 

これまでの「省エネ」+「風・雨・地震・余震」の各対策についても大変考えさせられる1年でした。


 

2020年も住宅業界において課題は山積みです 

 

まだまだ進化する日本の住宅、その一方、先人達の知恵が見直されているのも事実!


今後も「ひのきの家」は地産地消を掲げ、素材と技にこだわり

「木」と「手」のぬくもりのある家づくりで自然と共存できる住宅を目指して、努力してまいります


2020年もよろしくお願いいたします。

 

天竜・無垢の木・ひのきの家スタッフ一同

 

2019年12/29~2020年1/5まで、お休みとさせていただきます。

2020年1月6日より通常営業

お休み中のメール等お問合せにつきましては、1/6よりご返信させていただきます。

 

photo_009.jpg

松下様邸04.jpg

2010_03190036.JPG

 

 

 

前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11