棟換気施工しました

ひのきの家、夏目です。

先日、34度を超える猛暑の中、現場に行くと板金職人さんが屋根の上に!

 

IMG_8957.JPG

 

車から降りるとジリジリとすごい暑さ!

屋根の上から威勢のよい声が、コンチワ~!(板金職人さん)

この日は【棟換気システム】の施工中~

これは屋根の一番高い部分

土台や軒先から取り入れた空気をここから逃がします

IMG_8941.JPG

 

そしてこの上に、こんな感じのカバーを取り付け

 

IMG_8945.JPGのサムネイル画像

 

このカバーに縦長の穴が開いていますが、ここから熱い空気や湿気を排出すると同時に雨水が侵入しないよう風向が工夫されています。

 

IMG_8946.JPG

最終仕上げにもう一つカバーを取り付けます。

こんな感じ

IMG_8943.JPG

 

木造住宅にとって換気や通気は躯体を守る為にとても重要です。

もちろん断熱、省エネ効果にもかなり影響します。

換気1.jpg

土台や軒先から入った外気が棟換気から排出されるときには湿気を含んだ高温の状態です。

常にこの換気を繰り返すことで家の「外側」から「てっぺん」にかけて新鮮な空気を流し、断熱効果と構造躯体の長期健全化に効果を発揮します。

 

IMG_8947.JPG

 

通気や換気の計画は家の寿命と住み心地を左右する重要箇所なので、気を付けていただきたい部分です。

 IMG_8958.JPG

とても暑い中、板金職人さんお疲れ様でした。

家の中では「岡野棟梁」も奮闘中~

現在はこんな感じ

 

IMG_8929.JPG

間もなく「断熱材」の施工です。

構造見学会の受付も常時メールnatsume@hinokinoie.com

お電話053-443-8727で受付中~。

よろしくお願いします

 

 

 

~完全予約制~★★★建物構造見学ができます★★★

ひのきの家にて只今施工中、平屋+α(アルファー)の家

 

建物構造見学会のお知らせです

 

 

CIMG4325.JPGのサムネイル画像

 

完成した住宅では見ることができない箇所もあり、とても重要な構造部分 ♪

 IMG_8891.JPG



 

各住宅会社によって「工法」・「素材」・「気密断熱」など省エネに対する考え方も様々、いろんな情報が溢れています。

地域、土地、環境、生活スタイルに合った家づくりをご提案します

 

実際に見て、感じていただきたいと思います。

「ひのきの家」の家づくりとは

  

CIMG4322.JPGのサムネイル画像

 

■ 日時 : ご希望の日時をご指定下さい。

■ 場所 : 東名浜松西インター近く(ご予約時に案内図有り)

 

 

※ 現場の進捗状況は日々変化しています。

 最新の進捗情報!随時更新していきます。

 

 

≪チェックポイント≫

■ : 各種構造材、ALL天竜材の家(桧・杉)

■ : 高気密、高断熱に自然の恩恵を利用したパッシブデザインの融合

■ : 平屋+αの家とは?

■ : 認定長期優良住宅

■ : 耐震等級3(最高)

■ : 省エネ対策等級4(最高)

■ : 劣化対策等級3(最高)

■ : 国交省地域型住宅グリーン化事業助成金

■ : 浜松市天竜材助成金

■ : 静岡県産材助成金

 

メールで申込み: 現場見学のお申込みはコチラからお願いします

電話で申込み :053-443-8727

 

祝上棟 1.5階!?平屋+αの家

ひのきの家、事務局の夏目です。

 

西区W様邸の上棟工事が行われました。

掲題の通り

平屋+α の家

渡部様⑰.jpg

 

IMG_8887.JPG

 

IMG_8888.JPG

もちろん土台・柱はすべて地元の「天竜ひのき」

梁・桁には「天竜杉」

構造材 = ALL天竜材の家

お昼の時間を過ぎた頃

ここまでですと、まだ平屋・・・

IMG_8895.JPG

お昼休憩のあと、徐々に見えてきました。

一本、二本と大きな「梁」が運ばれていきます

IMG_8897.JPG

あの大きな「天竜杉」の梁は完成後もリビングから見上げることができます。

大きな吹抜けは★★★★★解放感♪

その分、この後施工する気密、断熱も考えられています。

まだ、下屋部分はできていませんが、いい感じ。

IMG_8921.JPG

 家相と使い勝手も重視し、設計されたプラン

大事なことです。

そのせいか現場に行くと、「いい気」を感じます?

それだけでなく。

今回の「岡野棟梁」(写真向かって左)(右は夏目)

実は、「神主」と言う、もう一つの顔が!

上棟後に本格的な「祝詞」を上げていただきました。

岡野さん.jpg

W様ご家族皆様、上棟おめでとうございます、また朝から大変な準備などお疲れ様でした。
 

今後、断熱工事の施工後に予約制の構造見学会を予定しています。

■ 大きな吹抜けと固定階段からいく広いロフト&収納

■ 空気がキレイ・自然素材多数

■ 体感でわかる気密、断熱性能

■ ハイブリットな床暖房

■ 認定長期優良住宅

■ 耐震等級3(最高)

≪各種助成金を利用してハイレベルな家≫

★ 国交省地域型住宅グリーン化事業

★ 静岡県産材助成金

★ 浜松市天竜材助成金

 

休日、日曜大工に挑戦!

ひのきの家、事務局です。

休日に日曜大工に挑戦しました。

只今予約制の完成見学会を行っている浜北区横須賀のS様邸で気に入ってしまった「格子」

「注」 下、写真2枚はS様邸現場(棟梁が施工)CIMG4211.JPG

まるで木漏れ日のような日差し(暗くなってしまう北側の廊下部分)

最近の住宅では気密性を高め、極力外部からの影響を受けない(必要としない)が主流になってきています。

太陽の陽、風、雨、自然の恩恵を利用させていただく「パッシブデザイン」な間取り+気密・断熱が本物の省エネだと感じます

このトップライトもその一つ、北側部分の廊下でも昼間は照明器具は必要ありません。

6/8~6/15まで浜北区横須賀☆完成見学会はコチラ(予約制)

CIMG4213.JPG

と言うことでコレ↑↑↑をイメージして我が家で挑戦してみました。

事前に寸法を測り、棟梁に頼んで「ひのき材」を必要なサイズにカットしてもらいました。

・・・え?と言うことは組み立てるだけ?

実際には寸法を間違えてやり直し・・・

計画も大きく変わり

3時間格闘の末

出来たのがコレ↓

IMG_88kkk60.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 よ~く見ると、ダメ加減がバレてしまいますが・・・。

本当は木の小口を見せてS様邸のようにしたかったぁ~。

材料が足らなかったんです。ホントは計算ミス?

 しかし

子供たちには好評でお父さんは大満足です♪

 IMG_8869.JPG

 

 お客様には本物棟梁が施工する自然素材のパッシブデザイン住宅を!

回は自然の「陽」の利用でしたが次回は「風」をご紹介します。

 

完成見学会☆浜北区横須賀☆期間限定6/8~6/15まで

ひのきの家、事務局です。

鈴木建杜棟梁施工の浜北区横須賀の家、完全予約制見学会のご案内です。

 333suzuki1ol.jpg

 

今回ご見学可能な住宅は子育て世代にやさしい木漏れ日のある「平屋住宅」です。

 IMG_8848.JPG

IMG_8849.JPG


■ 期間 6/8(金)~6/15(金)まで

■ 時間 ご希望のお時間をご指定ください。

■ 見学会詳細、お申込みはコチラから


 

前のページ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14